楽天 仙台を南北にVパレード 「東二番丁通」1・5キロ

[ 2013年10月30日 12:31 ]

 宮城県や地元経済界などでつくる楽天の優勝パレード実行委員会は30日、パ・リーグ初優勝を決めた星野仙一監督(66)や選手たちのパレードを、仙台市中心部を南北に走る「東二番丁通」で実施すると発表した。

 11月24日午前11時に同市青葉区の仙台商工会議所前をスタート。星野監督や楽天の1、2軍の選手のほか、三木谷浩史オーナーら約200人がオープンカーやバスなどで約1・5キロの道のりをパレードする。

 実行委の鎌田宏会長は「選手たちは(東日本大震災の)被災地のために行動してきてくれた。お礼の意味も兼ねて成功させたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月30日のニュース