村田が1回に適時打「ホームで勝ち越して仙台に行きたい」

[ 2013年10月30日 23:33 ]

日本シリーズ第4戦 巨人6―5楽天

(10月30日 東京D)
 巨人の村田が0―3の1回に適時打を放った。2四球で得た2死一、二塁で初球を左前に引っ張り「チャンスだったので、甘い球は積極的に振っていこうと思っていた」と満足そうだった。

 シーズン終盤から4番を任されてきたが、第3戦までの打線の不振を受けた打順変更で、5番に座った。終盤に逆転して勝敗を五分に戻し「ホームで勝ち越して仙台に行きたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月30日のニュース