田沢 今シリーズ初の出番なし オーナーからねぎらい

[ 2013年10月30日 06:00 ]

<カージナルス・レッドソックス>先発レスターが好投したため、ワールドシリーズ5戦目で初めて出番がなく引き揚げるレッドソックス・田沢(右端)

ワールドシリーズ第5戦 レッドソックス3―1カージナルス

(10月28日 セントルイス)
 4試合連続で登板していたレッドソックス・田沢は、7、8回と準備したが出番はなし。今シリーズ初めてブルペンで試合終了を見届け、仲間たちと勝利を喜び合った。

 それでも今ポストシーズンは、上原とともにチーム最多12試合に登板。ジョン・ファレル監督も「いつも期待に応える活躍を見せてくれている」と信頼は厚い。帰り際のロッカーではヘンリー・オーナーからねぎらわれ、笑顔で握手を交わしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月30日のニュース