先発ホールトン 3回4失点で降板 昨年の雪辱果たせず

[ 2013年10月30日 19:56 ]

<巨・楽>2回にも失点し、汗を拭うホールトン

日本シリーズ第4戦 巨人―楽天

(10月30日 東京D)
 巨人先発のホールトンは初回から乱れ役割を果たせなかった。いきなり四死球でピンチを招き、ジョーンズに3ランを運ばれた。2回にも3安打を浴び追加点を許した。3回も走者を許し68球、6安打2四死球4失点で降板となった。

 一昨年まで在籍したソフトバンクでは楽天とは何度も対戦。「機動力とパワーのあるチーム。走者が出たときにはけん制球を使っていきたい」と意気込んでいたが勢いにのまれた形。昨季の日本ハムとの日本シリーズでは1試合登板で1敗に終わった雪辱を果たせなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月30日のニュース