DeNA厳冬の嵐 小林太には制限超え減額か自由契約の選択迫る

[ 2013年10月30日 06:00 ]

 6年目のDeNA・小林太が高田繁GM、野田尚志チーム統括部長と横浜市内の球団事務所で交渉を行い、年俸2400万円から野球協約で定められた減額制限の20%を超える提示額での合意か、自由契約の二択を迫られた。

 07年大学社会人ドラフト1巡目入団で、新人だった08年に6勝を挙げたが、今季は11試合に救援登板も未勝利に終わり、防御率は8・78。「契約を結んだ場合はトレード先を探すということだった。時間を頂いたのでどうするかじっくり考えたい」と厳しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月30日のニュース