藤田 3戦連続適時打は貴重な追加点 投手ハウザー還した

[ 2013年10月30日 20:13 ]

<巨・楽>2回、中前適時打を放つ藤田

日本シリーズ第4戦 楽天―巨人

(10月30日 東京D)
 第3戦で先制適時打を放った楽天・藤田がこの日も貴重な追加点となる適時打を放った。これで3戦連続タイムリー。2回2死一、二塁で中前に運んでハウザーを本塁に還した。「岡島がチャンスで回してくれたので打ちたかった」と喜びを表した。

 送りバントを失敗して走者として残った投手のハウザーを還しただけに「(本塁に)還って来られるところにボールが飛んでくれて良かった」と安どの表情を見せた。

 対戦成績が五分となって、決着は仙台までもつれることが決まり「ホームでは応援も違ってくる。切り替えてやる」と気持ちを新たにした。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年10月30日のニュース