沖縄勢同士で初の決勝 九州高校野球第4日

[ 2013年10月30日 16:24 ]

 高校野球の秋季九州大会(第133回九州大会)第4日は30日、沖縄セルラースタジアム那覇で準決勝を行い、2季ぶり3度目の優勝を狙う沖縄尚学と、美里工(沖縄)が決勝に進んだ。美里工は初の決勝進出。沖縄県勢同士による決勝は、大会史上初めてとなる。

 沖縄尚学は山城大が1安打1失点で完投し、鎮西(熊本)を4―1で退けた。美里工は神村学園(鹿児島)に5―1で勝った。先発の伊波は11安打を許したが、1失点で完投した。

 決勝は31日正午から同球場で行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月30日のニュース