上原、好救援で3勝目「必要としてくれたチームに恩返し」

[ 2013年8月14日 13:13 ]

ブルージェイズ戦で3勝目を挙げ、サルタラマッキア捕手(左)と抱き合って喜ぶレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス4―2ブルージェイズ

(8月13日 トロント)
 レッドソックスの上原は13日(日本時間14日)、トロントで行われたブルージェイズ戦で、2―2の延長10回2死から4番手で投げ、1回1/3を無安打無失点で3勝目を挙げた。防御率は1・32。田沢は2―1の8回に2番手で1回2/3を2安打1失点。防御率は2・59。試合は延長十一回、4―2で勝った。

 ▼上原の話(3勝目)とにかく抑えることの方が大事。このチームが自分を必要としてくれたことへの恩返しです。(今季55試合に登板し、契約延長の条件を満たしたが)これからもどんどん(登板数を)積み重ねていきたい。

 ▼田沢の話(先頭打者に同点本塁打を許し)あんなに簡単に打たれちゃいけない。先発投手が頑張っていたんで残念。申し訳ない。(その後、抑えても)打たれてしまったんで、そこが一番の反省点。(チームが)勝ってくれたので感謝してます。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース