横浜・渡辺監督 歴代3位タイ甲子園通算51勝

[ 2013年8月14日 06:00 ]

<丸亀・横浜>8回の守備を終え、孫の佳明(左)と話す横浜・渡辺監督

第95回全国高校野球選手権2回戦 横浜7―1丸亀

(8月13日 甲子園)
 この日の勝利で神奈川県勢は甲子園通算190勝目となり、横浜の渡辺元智監督(68)は歴代3位タイとなる甲子園通算51勝目(春23勝、夏28勝)を挙げた。

 「数字は考えたことはない。気がついたらこの数にいっていた。(監督を)長くやれることが一番ありがたい」と喜びをかみしめた。打線が効果的に得点を重ねた試合展開に「主力はマークがきついと思っていたが、脇役がつないで、中心選手に回した」と納得の表情だった。渡辺監督の孫で「5番・一塁」で出場した佳明は3打数無安打に終わったが、「出るからには打ちたかった。監督からは“大振りするな”と言われた」と次戦での雪辱を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース