金子が負傷交代 つまずいて右膝痛める

[ 2013年8月14日 23:20 ]

パ・リーグ 西武3―11ソフトバンク

(8月14日 西武D)
 西武の金子が6回に負傷交代した。二塁の守備で松田の打球を追って背走。グラウンドに落ちたボールを捕る際につまずいて右膝を痛めた。試合後、金子は「何が起こったのか分からなかった。痛みは試合の時と変わらない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース