安楽 出番だ!金子捕手「えぐい。160キロが出るかも」

[ 2013年8月14日 06:00 ]

第95回全国高校野球選手権

 済美の157キロ右腕・安楽が14日の三重戦へ向けた最終調整を終えた。

 兵庫県西宮市内でブルペン入りし、40球。新球スプリット、スライダー、カーブも交えた。大会7日目の登場とあって「やっと甲子園で試合ができる。自分のためだけでなく、3年生のためにも投げたい」と意気込んだ。ブルペンで球を受けた捕手の金子は「えぐい。160キロが出るかも」と予告。安楽も「スピードボールで流れを呼びたい」と闘志をかき立てた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース