西川 いきなり炎上、屈辱の1回7安打5失点「言うことはない」

[ 2013年8月14日 22:08 ]

1回に連打を浴びた中日先発の西川

セ・リーグ 中日2―12ヤクルト

(8月14日 神宮)
 中日の西川は1回に先頭の比屋根から7連打を許し、いきなり5点を失った。130キロ台中盤の直球が高めに浮いたところを次々と狙われ、8番中村を遊ゴロ併殺、9番八木を左飛に打ち取り、なんとかこの回を終えた。

 2回からは井上がマウンドに上がり、西川は屈辱の1回7安打5失点。ベンチに退いてからは「特に言うことはないです」と声を絞り出すのがやっとだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース