オリックス 最下位転落の危機 岸田は右足甲痛め緊急降板

[ 2013年8月14日 06:00 ]

<日・オ>8回、投手交代を告げる森脇監督

パ・リーグ オリックス2-4日本ハム

(8月13日 旭川)
 オリックスは初回に糸井の2ランで先制したが、その後は木佐貫を攻略できずに逆転負け。

 森脇監督は「ここというところで打てない。もう1人塁に出てつなげば変わるのだが…」と貧打を嘆いた。投手陣も、先発マエストリが4回途中でKO。9回に登板した岸田も右足甲を痛めて緊急降板するなど弱り目にたたり目。借金6となり、14日に日本ハムに敗れれば、後半戦初の最下位転落となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース