「思いっきりフルスイング」2年生・桑原 センバツに続く一発

[ 2013年8月14日 16:49 ]

<常葉学園菊川・有田工>4回表常葉学園菊川無死一塁、桑原が右中間に2ランを放つ
Photo By スポニチ

第95回全国高校野球選手権大会2回戦 常葉学園菊川5―3有田工

(8月14日 甲子園)
 常葉学園菊川の2年生、桑原が今春の選抜大会に続き初戦で本塁打を放ち、チームに貴重な追加点をもたらした。「思いっきりフルスイングした結果。(打球が)上に行き過ぎて微妙かなと思ったが入ってよかった」と誇らしげに笑った。

 第3打席では「少し意識した」と、再びフルスイングで2打席連続本塁打を狙ったが、右飛に倒れた。「体が開いてしまった。2日間練習できるので調子を上げたい」と反省も忘れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース