プホルス薬物使用疑惑 発言のカ軍OBがラジオ番組降板

[ 2013年8月14日 06:00 ]

 薬物使用疑惑が浮上したエンゼルスのプホルスについて、古巣カージナルスの本拠地セントルイスのラジオ番組で「プホルスは薬物を使用していた。彼のトレーナーから聞いた」と発言したカ軍OBでメジャー通算340本塁打のジャック・クラーク氏が、同番組を降板させられた。

 プホルスのトレーナーが完全否定したことが決定打になったもようで「インサイドSTL」社は「番組内の意見は彼個人のもの。当社とは関係ない」と声明を発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース