川端 サイクル惜しい!4安打4打点、最下位脱出→CS進出へ気合

[ 2013年8月14日 21:47 ]

<ヤ・中>2回1死一塁、右越えに2ランを放つ川端

セ・リーグ ヤクルト12―2中日

(8月14日 神宮)
 8月に入って7勝4敗と最下位ながらも上昇ムードのヤクルトが勢いを見せつけた。初回いきなりの7連打で主導権を握っての圧勝。3番川端が4安打4打点の活躍を見せた。

 初回に適時打、2回に2号2ラン、4回に適時二塁打と3打席連続のタイムリーで4打点、あとは三塁打でサイクルヒットだったがこの後は安打、三振と快記録は逃した。それでも今季初の4安打、お立ち台では「たまっていたものを吐き出した感じ」と笑顔を見せた。

 今季は左足首手術で、初出場が7月9日と出遅れた。復帰後も2割台前半と満足のいくパフォーマンスは見せられなかっただけにうっぷんを晴らす大暴れだった。2打席目の2号2ランも「完璧にとらえたので入ると思った」と振り返った。

 中日戦には7連勝で5位DeNAとは0・5差に迫った。「迷惑かけたので(借りを)返したい」と、クライマックスシリーズ進出に向けて意気軒高だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース