涌井 中継ぎ逆戻りも 中3日先発も4回5失点

[ 2013年8月14日 06:00 ]

<西・ソ>2回1死満塁、今宮の投ゴロを悪送球し、3者生還を許す涌井

パ・リーグ 西武5-9ソフトバンク

(8月13日 西武D)
 西武・涌井は7月27日のオリックス戦(西武ドーム)以来の先発だったが、4回5失点でKOされた。

 約2週間の救援起用を経て、中3日で先発も「良くなってきたと思ったら、またこんな感じになってしまって」と苦悩の表情を浮かべた。

 普段では考えられないようなミスも出た。2回1死満塁。今宮の投ゴロで併殺と思われたが、本塁送球が大きくそれて3者が生還。「(三塁)走者が本多さんだったし変な焦りが出てしまった」。自らのミスもあり、2回までに5点の先行を許してしまった。

 サファテの故障離脱で今月上旬にリリーフに回った。中継ぎでは5試合無失点で1勝1セーブだったが、再び先発に戻って結果を残すことはできなかった。渡辺監督は「あれだけ試合がつくれないなら先発失格」と再び中継ぎに配置転換する考えも示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース