十亀 5試合連続で白星なし、立ち上がりの課題改善せず

[ 2013年8月14日 23:17 ]

1回にボークで3点目を失い、汗を拭う西武・十亀

パ・リーグ 西武3―11ソフトバンク

(8月14日 西武D)
 西武の十亀は立ち上がりに課題を残した。1死一塁から内川、松田に連続二塁打を浴びて2失点。さらに無警戒の松田に軽々と三盗を決められ、投球時に落球するミス(記録はボーク)で3点目を献上した。「ずっと0点に抑えられていない」と力なく話した。

 序盤に2度完封したが、6月以降は2勝6敗。5試合連続で白星なしと一時の勢いはない。渡辺監督は「投げる以外は中学生レベル。野球以前の問題」とミスを重ねた右腕をやり玉に挙げた。

 ▼西武・杉本投手コーチ(8失点の十亀に)「変わっていくきっかけをつくってほしい」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月14日のニュース