西武・岸 開幕投手決定!7年目初の大役

[ 2013年3月22日 06:00 ]

 西武・岸が29日の日本ハム戦(西武ドーム)で開幕投手を務めることが決まった。

 渡辺監督から15日に「おまえでいく」と通達され、プロ7年目で初の大役が正式決定。「非常に楽しみです。まずは明日、しっかり抑える」と先発する22日のDeNA(横浜)とのオープン戦を見据えた。一方、侍ジャパンから再合流した牧田は早速、ブルペン入り。統一球やマウンドを確かめながら102球を投げ込んだ。24日のDeNA戦(西武ドーム)に登板後、4月2日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)での先発が濃厚だ。急ピッチでの調整となるが「最低でも5、6回まで試合をしっかりつくらないと」と昨季チームトップ13勝を挙げた大黒柱の責任をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース