選抜高校野球開幕 岩国商 春初勝利 敦賀気比は大勝 常葉菊川が逆転勝ち

[ 2013年3月22日 18:02 ]

初戦突破に喜ぶ岩国商ナイン

 第85回選抜高校野球は22日、甲子園球場で開幕し、1回戦3試合が行われ、岩国商(山口)が春初勝利を挙げ、開幕戦では敦賀気比(福井)が大勝、第3試合では常葉菊川(静岡)が逆転で打撃戦を制し、2回戦に進出した。

 岩国商は暴投で入れた1点をエースの加藤が守りきり1―0で履正社(大阪)に勝利。敦賀気比は沖縄尚学の守備の乱れに乗じて16安打を放ち、11―2の大差で勝った。常葉菊川は2点差を逆転し、2本塁打などの長打攻勢で北陸大会を制した初出場の春江工(福井)に9―5で打ち勝った。

 大会2日目となる23日は21世紀枠同士の顔合わせとなる遠軽(北海道)といわき海星(福島)が第1試合で対戦。2回戦に入る第2試合では、34年ぶり出場の宇都宮商(栃木)が鳴門(徳島)と激突。第3試合は益田翔陽(島根)と聖光学院(福島)、安田学園(東京)と盛岡大付(岩手)がぶつかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース