星野監督 内川走塁は「井端との即席コンビだから起きてしまったこと」

[ 2013年3月22日 06:00 ]

<日・楽>6回無死一、三塁、西田の3ランで生還する選手を迎える楽天・星野監督(右)

 楽天・星野監督が内川にエールを送った。

 WBC準決勝での走塁について「井端との即席コンビだから起きてしまったこと」とし、「逆にいい経験をした。野球人生で首位打者より記憶に残るんじゃないか。将来、指導者になった時に役に立つ」と話した。精神的なダメージについても「内川のバットコントロールは歴代でも5本の指に入る。そんなことで乱れない」と、開幕シリーズで対戦するソフトバンクの主軸を警戒した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース