バリントン7回途中3失点 パディーヤはスタミナに不安

[ 2013年3月22日 21:15 ]

オープン戦 広島4―3ソフトバンク

(3月22日 ヤフオクD)
 広島は先発したバリントンが、7回途中までテンポ良く3失点にまとめた。松山が2打点とアピール。

 ソフトバンクは先発枠有力のパディーヤが、6回1/3を4失点とスタミナに不安を残した。本多が合流後初安打で、盗塁も決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース