角中、合流初日に2安打「自分らしさ出せて良かった」

[ 2013年3月22日 19:32 ]

1回、ロッテ・角中が右翼線二塁打を放つ

オープン戦 ロッテ4―4中日

(3月22日 ナゴヤD)
 WBCに出場したロッテの角中が1軍に合流し早速、2安打の活躍を見せた。1回はファウルで粘りながら8球目を捉えて右翼線二塁打を放ち、8回にもきっちり中前に運んだ。「自分らしさを出せて良かった。(打撃の)感じとしては悪くなかった」と喜んだ。

 伊東監督は角中の不在時から2番起用を考えていた。オープン戦も残りわずかとなって初めて試し、確かな手応えをつかんだ。指揮官は「打線に(角中)一人入っただけで厚みが出る」と表情を緩めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース