ルイス「5番・左翼」でスタメンも…右腕違和感でプレーせず

[ 2013年3月22日 22:22 ]

オープン戦 広島4―3ソフトバンク

(3月22日 ヤフオクD)
 「5番・左翼」で先発メンバーに名を連ねた広島のルイスが、右腕の違和感を訴えてプレーしなかった。

 野村監督によれば、試合前練習中に石井内野守備走塁コーチとじゃれ合った際、ノックバットが右腕に当たったという。ルイスは試合後、取材を拒否。病院には行かず、アイシングなどで様子を見る。指揮官は「開幕がどうとかいう話じゃない」と軽症を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース