初出場の春江工は力負け…エース坪田「もっとレベルアップしたい」

[ 2013年3月22日 19:38 ]

常葉学園菊川に敗れ、応援席へのあいさつを終え引き揚げる春江工ナイン

第85回選抜高校野球1回戦 春江工5―9常葉菊川

(3月22日 甲子園)
 初出場の春江工は常葉学園菊川の強打に屈した。先発の坪田は相手打線を1巡目は抑えたものの、4回に同点、5回には勝ち越された。それでも川村監督は「これまで1人でずっとやってきた」と信頼するエースを続投させ、9回途中までマウンドを任せた。

 昨秋の北信越大会で初優勝。この日は2007年の選抜大会優勝校を相手に最後まで食らい付いた。140球を投げた坪田は「自分のレベルが低いから負けてしまった。もっとレベルアップしたい」と小さな声に悔しさをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース