西、開幕投手へ不安…6回3失点「際どいところを狙い過ぎて…」

[ 2013年3月22日 22:16 ]

阪神戦に先発したオリックス・西

オープン戦 オリックス7―3阪神

(3月22日 京セラD)
 オリックスの西は6回まで7安打を浴び、3失点と有力視される初の開幕投手へ不安を残した。「際どいところを狙い過ぎてカウントを悪くしてしまった」と反省。「ピンチの時にどれだけ粘り強く投げられるか」と本番へ修正を期した。

 森脇監督は「ボール先行は西の悪いパターン」と苦言を呈しつつも「修正能力が上がっている。必ず反省するはず」と信頼を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース