大阪桐蔭 森友主将 優勝旗は「返すだけじゃなく、取り返す」

[ 2013年3月22日 10:52 ]

開会式で優勝旗を返還する大阪桐蔭高の森友哉主将

第85回選抜高校野球

 優勝旗を返還した大阪桐蔭の森友主将は「返すだけじゃなく、取り返すという気持ちが強くなった」と3季連続甲子園制覇へ闘志をかき立てた。

 心配されるのは、4番を打つ予定だった近田がけがでベンチ入りできないこと。だが、3番を打つ主将は昨年の選抜大会でも4番の田端が初戦のけがで離脱した例を挙げ「去年もみんなでカバーしてチームがまとまった。大丈夫です」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース