沖縄尚学 足りなかったのは「切り替える力、流れを読む力」

[ 2013年3月22日 14:33 ]

第85回選抜高校野球大会1回戦 沖縄尚学2―11敦賀気比

(3月22日 甲子園)
 沖縄尚学は4失策のうち初回に3失策とミスが続出した。併殺を狙った送球が乱れて先制点を許した後、畳み掛けられてこの回5失点。比嘉監督は「ここまで乱れるとは思わなかった。最初の守りが全てだった」と悔しさをにじませた。

 守備力に自信を持って臨んだだけに「守りのチームがエラーするとこうなる」。ソフトバンクのドラフト1位新人の東浜(亜大)を擁して優勝した2008年との比較を問われると「切り替える力、流れを読む力が駄目だった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース