鳥谷が2点適時打 オリ糸井は犠飛で打点

[ 2013年3月22日 22:10 ]

オープン戦 阪神3―7オリックス

(3月22日 京セラD)
 阪神はオープン戦初出場した鳥谷が2点適時打を放った。開幕投手が決定的なメッセンジャーは6回3失点。オリックスも開幕投手候補の西が6回3失点と課題を残した。川端が勝ち越しの3点三塁打、初出場の糸井は犠飛を放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月22日のニュース