ロッテ 福浦、合流初日に代打で同点2ラン!薮田初登板で1回0封

[ 2013年3月19日 16:55 ]

7回ロッテ1死一塁、代打福浦が右越えに同点2ランを放つ

オープン戦 ロッテ6―5日本ハム

(3月19日 QVCマリン)
 胃腸炎で調整が遅れていロッテの福浦が、合流初日に結果を出した。7回に代打で同点2ランを放ち「1軍の球を久々に見たので、何とか食らいついていけるようにと思っていた」と喜んだ。体重は4、5キロ落ちたというがようやく復帰。伊東監督は「きょう来て結果を出すのはさすが」と絶賛。

 先発の渡辺はテンポが悪く5回4失点だったが、オープン戦初登板の薮田は1回を無得点に抑えた。

 日本ハムは吉川が5回3失点と今後に課題を残した。大引が3安打の活躍だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース