阪神、前売り券伸び悩み…藤浪、西岡ら加入も売れ行きに結びつかず

[ 2013年3月19日 19:12 ]

 阪神の坂井オーナーが19日、大阪市内で取材に応じ、29日の開幕を控え、主催試合の前売り券の売れ行きが例年に比べて伸び悩んでいることを明らかにした。

 昨季限りで金本と城島が引退し、藤川が米大リーグのカブスに移籍。その代わりに大型新人の藤浪(大阪桐蔭高)や、米球界から復帰した福留や西岡が加わったが、オーナーは「補強で期待感は持っていただいていると思うが、それが(売れ行きに)結び付いていない」と分析した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月19日のニュース