早実エース二山万全「ケガをして成長できた」

[ 2013年3月19日 06:00 ]

早実の二山

センバツ 甲子園練習

 56年ぶりの春優勝を狙う伝統校の早実も室内での練習となった。

 就任21年目の和泉実監督は「初めての経験でしたが、どんな環境でもプラスに考えることが大切」と余裕を見せた。昨秋は腰の故障で中継ぎ登板だったエース左腕・二山も投げ込みを行い万全。「ケガをして成長できた。秋に迷惑をかけた分、自分が活躍したい」と力を込めた。同校は20日に屋外での振り替え練習を予定している。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース