山口1死満塁斬り!1、2次Rの汚名返上

[ 2013年3月19日 06:00 ]

WBC準決勝 日本1―3プエルトリコ

(3月17日 サンフランシスコ)
 山口(巨人)は8回1死満塁のピンチで涌井を救援し、三振と一ゴロに仕留め無失点で切り抜けた。

 9回も2三振含む3者凡退といい流れをつくった。「残念の一言。自分の調子は良かったんですが」と言葉少な。1、2次ラウンド通じた4試合では防御率16・88と不本意な結果だったが、最後にリリーフエースの意地はみせた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース