田中 不本意な大会も「やることはやった」

[ 2013年3月19日 20:07 ]

準決勝で敗退し、サンフランシスコから帰国したWBC日本代表の田中

WBC日本代表帰国

 決勝で先発予定だった田中(楽天)は準決勝敗退での帰国に「投げたかった。ことし目指してきたところが終わった」と悔しさを口にした。

 1次ラウンドから思うような投球ができず、不本意な形で大会を去ることになった。シーズン開幕後は先発の柱として期待される。「やることはやった。自分自身の結果は伴わなかったけど、シーズンでいいものを出せれば」と力強く話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース