T―岡田に復調の兆し 先制の二塁打に森脇監督「Tが打ったから」

[ 2013年3月19日 18:07 ]

オープン戦 オリックス7―2中日

(3月19日 岡崎)
 オープン戦序盤は不振にあえいでいたオリックスのT―岡田が先制の二塁打を放った。2回、中田賢の内角直球を右越えに運び「いい形で捉えられた」と内容の良さを喜んだ。

 キャンプでは右足を上げる新打法に取り組んだものの、実戦に入ると相手投手に崩されることが多く、すり足打法に再変更した。「タイミングが取れて体重移動も思う感じでできている」と効果を実感。森脇監督はこの回打者11人6得点の理由を問われ「Tが打ったから」と打線のキーマン復調を歓迎した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース