デビュー戦舞台だ 藤浪、神宮のマウンド感触確認

[ 2013年3月19日 06:00 ]

<ヤ・神>試合前、神宮球場のマウンドの感触を確かめる藤浪(右から2人目)

オープン戦 阪神0-1ヤクルト

(3月18日 神宮)
 阪神の藤浪が公式戦デビューの舞台となる神宮のマウンドを確かめた。

 前日は西武戦(西武ドーム)に先発し、5回2失点。通常デーゲームで先発した投手はその日のうちに帰阪する例が多いが、チームに同行した。黄金ルーキーは開幕第3戦となる31日のヤクルト戦(神宮)先発が濃厚で「甲子園に比べたら若干(マウンドが)高いかなと思いました。感触を確かめるだけでも、イメージを持って(試合に)入れる」と収穫を強調した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース