摂津 合流早まり“ぶっつけ”回避 開幕前に調整登板

[ 2013年3月19日 06:00 ]

 3月29日、楽天戦(ヤフオクドーム)で開幕投手を務めるソフトバンク・摂津のぶっつけ登板が回避される。

 侍ジャパンがWBC準決勝で敗退したため、エースは19日に帰国。高山投手コーチは「疲れも考慮しないといけない。戻って来たら話し合う」と、20日に直接面談を実施し、問題がなければ22日からの広島3連戦(ヤフオクドームなど)で調整して開幕に向かうことが有力だ。当初は実戦登板の予定はなかったが、チーム合流が早まったことで方針転換となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース