サブマリン山中 6回1安打0封!ローテ入りへ順調仕上がり

[ 2013年3月19日 16:18 ]

オープン戦 ソフトバンク6―0DeNA

(3月19日)
 ソフトバンクはドラフト6位のサブマリン・山中(ホンダ熊本)が、オープン戦3度目の先発で6回を1安打無失点。緩急を駆使し、開幕ローテーション入りへ順調な仕上がりを印象づけた。高山投手コーチは「すべては(WBC組が)帰ってきて話をしてから。まだこれから」と慎重だったが、山中は「腕を振って投げた。自分の力を出し切れた」と満足そうだった。

 柳田が6号ソロを含む2安打で好調を維持。

 DeNAも新人の井納(NTT東日本)が6回3安打1失点と好投、先発枠入りへアピールした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース