好調・畠山2ラン!4割超えも浮かれず「シーズンもっときつい」

[ 2013年3月19日 17:57 ]

7回ヤクルト1死二塁、畠山が左越えに先制2ランを放つ

オープン戦 ヤクルト2―1楽天

(3月19日 神宮)
 ヤクルトの畠山が7回、左翼ポール際に2号2ランを放った。高めの速球を捉え「内側から強くたたけないとファウルになる」と、切れなかった打球に好感触を口にした。

 持ち前の長打力に加え、オープン戦は打率も4割を超えている。それでも主砲は「シーズンではもっとマークもきつくなるし、投げミスも少なくなる」と浮かれることはなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース