凱旋2安打!松本哲“3割超え”で手応え「続けることが大事」

[ 2013年3月19日 17:45 ]

オープン戦 巨人5―7西武

(3月19日 甲府)
 巨人の松本哲が「2番・中堅」で2安打を放って存在感を示した。1回無死一塁は併殺打に倒れたが、4回に右翼線二塁打を放ち、6回は右前打。オープン戦の打率が3割を超し「少しずつ手応えを感じている。続けていくことが一番大事」と気を引き締めた。

 WBCから戻ってくる長野は不動のレギュラーで、残る枠を高橋由や矢野らと争う立場だ。地元山梨で勇姿を披露。「元気な姿を見せられたのは良かった。大きな歓声をいただいてうれしかった」と喜んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース