オランダ金星再現を!「キューバを破って自信に」

[ 2013年3月19日 06:00 ]

会見するミューレン監督(右はジョーンズ)

WBC準決勝 オランダ―ドミニカ共和国

(サンフランシスコ)
 オランダは09年大会の1次ラウンドでドミニカ共和国に2勝した再現を狙う。

 ヘンズリー・ミューレン監督は「4年前よりも、われわれは強くなっている」と準決勝突破に自信を示した。精神的支柱のジョーンズ(楽天)は「(今大会2次ラウンドで)キューバを破ったのは自信になった。若いチームなので、ミスをしないことが大事」と抱負。左脚を痛めているバレンティン(ヤクルト)は「100%でないが、全力で戦う」と気迫をみなぎらせた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース