ダル 首の張りで登板回避 「大事取った」と軽症強調

[ 2013年3月19日 08:48 ]

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(26)は18日、首の張りを訴え、同日先発予定だったロイヤルズ戦の登板を回避した。

 ダルビッシュは球団を通じて「首に軽い張りを感じた。レギュラーシーズン中なら先発するが、春季キャンプ中のため、大事を取った」などと英語でコメントを発表し、軽症であることを強調した。今後の登板についてワシントン監督は「明日(19日)の様子を見てから決める」と明言を避けたが、大きな心配はないとの見方を示した。

 ダルビッシュはここまでオープン戦3試合に先発し、計8回2/3を投げて5安打1失点で防御率1・04と好調を維持していた。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月19日のニュース