富良野「北の国から」で打線爆発!初4強

[ 2012年7月17日 06:00 ]

<滝川工・富良野>初4強を決めた富良野ナイン

北北海道大会準々決勝 富良野9-1滝川工

(7月16日 帯広の森)
 富良野が「ラーラーラララララー」のリズムに乗って、滝川工を7回コールドで下し、初のベスト4に進出した。

 チャンス時に流れるドラマ「北の国から」のテーマ曲が合図となり、初回から一挙5点と打線が爆発した。1回戦でも初回に10点。約30分間の朝練では1人100球の打ち込みをノルマにしており、止まらない集中打が売りだ。伊藤彰浩監督は「守備練習はほとんどしていないが、不思議と失策が少ない」と総合力にも自信をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース