ドイルが初登板で初勝利!「自分とペニー投手は違う」

[ 2012年7月17日 06:00 ]

<ソ・オ>来日初勝利を上げたドイル

パ・リーグ ソフトバンク2-1オリックス

(7月16日 ヤフーD)
 ソフトバンクの新外国人のドイルが来日初登板で初勝利。

 今季外国人投手の初登板初勝利は4月5日楽天戦で同僚のピントが記録したのに次いで2人目。ソフトバンクでは59年サディナ、96年ホセ、00年ラジオ、01年ヘイニー、09年ジャマーノといたが、同一年で2人は球団史上初めて。

 ▼ソフトバンク・ドイル(5回1失点で来日初登板初勝利。登板1試合で退団したペニーと比較され)自分とペニー投手は違う人間です。私は自分にできることをやるだけです。

 ▽細川(ソフトバンク)通算1000試合出場 16日のオリックス13回戦(ヤフードーム)で達成。455人目。初出場は西武時代の02年9月22日のロッテ戦。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース