キムタク2安打!佼成学園 先制攻撃で4回戦へ

[ 2012年7月17日 06:00 ]

西東京大会3回戦 佼成学園6―2専大付

(7月16日 立川市営)
 佼成学園のキムタクがまた打った。元阪急の木村隆昭氏の長男・木村拓哉が「5番・左翼」で先発出場。

 初回に右前適時打を放つなど2安打をマークし「センター中心に、甘い球が来たら打とうと思っていた。引き締めて一戦必勝で頑張りたいです」と語った。初回に4点を先行し、6―2で専大付を下した藤田直毅監督は「初回が全てでした」と先制攻撃を評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース