先輩から刺激!瀬戸「ディーン投法」で15K快投

[ 2012年7月17日 06:00 ]

<市尼崎・姫路飾西>6安打3失点完投勝利の市尼崎・瀬戸

兵庫大会2回戦 市尼崎5-3姫路飾西

(7月16日 ベイコム)
 男子やり投げでロンドン五輪に出場するディーン元気(早大)の母校・市尼崎が姫路飾西を5―3で下し3回戦に進んだ。

 9日に学校で開かれたディーンの壮行会で「格好良かった」と感銘を受けたエースの瀬戸が直球中心の「ディーン投法」で15奪三振の快投を演じた。ディーンの1年時の担任だった竹本修部長は「(甲子園)出場目指して頑張ってください」と激励を受けたそうで、「元気効果」で83年以来の聖地を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース