榎田、唐川がオールスター辞退 代役は田島&塩見

[ 2012年7月17日 14:49 ]

 日本野球機構は17日、マツダオールスターゲーム2012に選出されていた榎田大樹投手(阪神)が左肘関節痛で、唐川侑己投手(ロッテ)が右肘内側じん帯炎でそれぞれ出場を辞退し、田島慎二投手(中日)と塩見貴洋投手(楽天)を補充すると発表した。

 新人の田島、2年目の塩見はともに初出場。榎田と唐川は野球協約の規定により、後半戦開始から10試合は出場選手登録できない。

 ▼楽天・塩見 正直びっくりしている。選ばれるとは思っていなかった。同い年の坂本と対戦してみたい。経験をして後半戦に勢いよく臨めたらと思う。

 ▼中日・田島 選ばれてすごくうれしい。みんなと対戦したいけど、交流戦で打たれたロッテの選手と対戦したい。ストレートが一番の武器なので、ストライクゾーンに投げてどれだけ通用するか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース