岩瀬ぼう然…背信に怒りの高木監督「あかんわ」

[ 2012年7月17日 21:41 ]

9回、広島・石原にサヨナラスクイズを許し、肩を落とす岩瀬(右)、谷繁の中日バッテリー

セ・リーグ 広島3―2中日

(7月17日 マツダ)
 2点リードで迎えた9回、中日の守護神・岩瀬は1死一、三塁から堂林、代打・迎に連続適時打を浴びて同点とされ、なおも1死満塁から石原にスクイズ(記録は投前内野安打)を決められてしまう。

 勝ちパターンから一転、悪夢のサヨナラ負け。「きょうはなんとも言いようがない」。岩瀬は歓喜に沸く広島ナインをぼう然と見つめた。

 71歳の誕生日に今季初のサヨナラ負け。高木監督は「あかんわ、こんな試合勝てんようじゃ」と怒りの表情で引き揚げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース