背番号「11」壇上好投!桐蔭学園「一戦必勝」でV狙う

[ 2012年7月17日 06:00 ]

神奈川大会2回戦 桐蔭学園5-0厚木西

(7月16日 平塚)
 桐蔭学園の背番号「11」壇上が8回2安打無失点の好投で厚木西を破り、初戦を突破した。

 1メートル68の小兵左腕は公式戦初先発での快投に「チームも初戦で緊張しましたけど、バックを信じて投げました。ストライクで打たせて取れたので85点くらいです」とホッとした様子。13年ぶりの甲子園へ土屋恵三郎監督は「(檀上は)よく頑張ってくれた。とにかく一戦必勝でいく」とねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース