4000人大応援団来場も…中島兼任監督「申し訳ない」

[ 2012年7月17日 06:00 ]

<JFE東日本・伏木海陸運送>投球練習を見つめる伏木海陸運送の中島兼任監督

第83回都市対抗野球1回戦 伏木海陸運送0―7JFE東日本

(7月16日 東京D)
 伏木海陸運送は3度目の出場も全国の厚い壁にはね返された。「7安打で無得点は采配ミスです」。自らも7番DHで出場し、1安打した中島大悟兼任監督は、指揮官として敗戦の責任を背負い込んだ。

 先発させたエース上山の調子が悪いと見るや、3回から前田にスイッチ。中盤まで1点差で食らいついたが7回の大量失点で万事休す。約4000人の応援団が駆けつけただけに「応援に来てもらったのに申し訳ない」と唇をかんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年7月17日のニュース